9月の坐禅会 (朝・昼) は 9月19日(土曜日)開催予定です。お電話又は当店インスタグラムからご予約、お問い合わせください。お待ち致しております。

禅に触れる(禅体験)

9月の坐禅会 (朝・昼) は 9月19日(土曜日)開催予定です。お電話又は当店インスタグラムからご予約、お問い合わせください。お待ち致しております。

お休みしておりました毎月第3土曜日恒例の新宮禅寺坐禅会を再開いたします。

新宮禅寺(当店隣接)

 

 

・朝 坐禅会

朝6:30〜

要予約:前日の14:00までお電話または当店インスタグラムよりご予約いただけます。

朝座禅会+朝食900円(住職監修・精進料理)

(700円朝食+200円寺へご志納)

 

 

・昼 坐禅会

15:00〜

予約不要・参加無料

 

7月の和尚さんCafe(和尚相談会)は7月10日(金曜日)13:30より開催予定です。インスタグラムからもご予約、お問い合わせ頂けます。お待ちしております。

禅に触れる(禅体験)

7月の和尚さんCafe(和尚相談会)は7月10日(金曜日)13:30より開催予定です。インスタグラムからもご予約、お問い合わせ頂けます。お待ちしております。

秘密はお守りします。お話ししただけ心はスッキリするものです。

定例は第1水曜日ですが、住職のご都合により変更になる場合もあります。

曹洞宗 福寿山神照寺ふくじゅざんしんしょうじ 第16代 岩崎哲秀(いわさきてっしゅう)さんが毎月定期的にご来店いただき、皆さんのお話を聞いていただける日です。

 

時間:13:30〜15:30

相談料:45分1000円 + メニューから1品(ご注文ください。)

 

お電話で事前予約可能です。

もちろん当日その場でもお話できます。

お待ちしております。

 

 

話すことは、手放すこと。

和尚さんカフェは、誰が何の話をしてもいい空間です。

皆さんが「ここだけの話」をして時間を過ごしています。

そのために秘密や個人情報を守るのが和尚の務めです。

 

自分を吐き出す時間

自分に我慢しなくていい時間

自分に立ち還る時間

自分を探す、思い出す、導き出す、立ち還る、

つながりからつながりなおす空間を目指しています、一応。

どうでもいいものは捨てましょう。

あっても良いものは拾いましょう。

そのままでいいなら、それに越したことは無いです

岩崎哲秀

影向

禅に最適な人吉・球磨

影向

影向。

ようごうと読みます。

仏や神が時に応じて、仮の姿をとって現れること。

日本人はその仮の姿を、自然に求めました。

森や石や木や川や海・・・・

その代表格が風です。

また神仏があらわらることを「おとづれ」とも言います。

元々は「音連れ」と綴るそうです。

当店のインスタグラム

 

耳を澄ませください。

風、鳥、虫・・・・様々なおとづれが聴こえます。

気が枯れる状態を、気枯れ(けがれ)と言います。

コロナ禍で、気枯れた人が増え続けていますが、

自然に接することで、枯れた気を充填することができます。

コロナが終息した際には、

是非とも人吉球磨のたくさんの影向を、おとづれを、

感じてください。

 

新宮禅寺の影向

戦国時代に作られた六観音像は、風水拠点として三日月城の地門(南東)を護っています。

聖観音(しょうかんのん)は、他の観音に姿を変える(変化)

基本の像。苦難除去のご利益があると言われています。

観音様は音の無き音を聞いてくださる、心の声を聞いてくださる

から観音と言います。

コロナが一刻も早く終息できますように。

4月8日 花まつり

喫茶 cafe

4月8日 花まつり

禅スタイルの花まつりセット

4月8日はお釈迦様の誕生日です。

満月の日にルンビニー園という花園でお生まれになられたそうです。各寺院では花まつりと称して、お釈迦様に甘茶をかけて呑み1年の無病息災を願う儀式が行われています。

当店でも、花園をイメージしたケーキセットをご用意しました。米粉と甘酒を使ったシフォンケーキにイチゴのジェラートと三日月クッキー、エディブルフラワー(食用花)を添えました。お花はお客様ご自身でアレンジしていただく4月限定のスイーツです。

 

単品           ¥700円

禅心抹茶のセット     ¥1250円

心憩茶(ほうじ茶)のセット ¥1130円

各種ドリンクとのセット  ¥1130円

 

 

 

 

 

禅スタイルの花まつりセット
春を迎えるための儀式

禅に触れる(禅体験)

春を迎えるための儀式

節分(豆まき)

節分に行われる豆まきは日本文化の根底にある陰陽五行説に基いています。五行思想によると春を迎えるためには、春の力を打ち消してしまう秋の力を弱めなければならないと考えられています。実りの秋を象徴する大豆を外にまき、願いを込めて食べる行為には暖かく、穏やかな春の訪れを待ち望む人々の切なる想いが込められています。

 

当店では新宮禅寺にて祈祷された豆を使用した豆まきを体験頂けます。(所要時間20分程度)

邪気を払い心を浄化して新しい春をお迎えください。

 

球磨禅心豆まき体験        350円

(祈祷済み豆代込、税込)

 

 

節分(豆まき)
本日開催の朝座禅会

禅に触れる(禅体験)

本日開催の朝座禅会

極寒の中の座禅

フクロウの声、朝早く通勤される車の音、時計の秒針、そして朝日で起きた小鳥たちの声。

 

考えるな、感じろ。

本日午後3時〜新宮禅寺昼座禅会。

予約不要。30分程度の体験です。

お待ちしております。

お経を身近なものに・・・般若心経

禅に触れる(禅体験)

お経を身近なものに・・・般若心経

色即是空(しきそくぜくう)〜 世界は空である

般若心経は僅か262文字の経典

その中に大乗仏教の真髄が説かれているとされ禅宗をはじめ多くの宗派で2000年近くの間盛んに唱えられています。

当店では般若心経の写経を体験頂けます。所要時間はおよそ60分。頭の中を空にして自分と向き合う作業・・・皆様の心と身体が浄化する一助になればと願っています。

お書きになったお経はお持ち帰り頂けます。

取り扱いを始めた手ぬぐいとハンカチもご一緒にいかがでしょうか。

 

写経体験         300円

般若心経手拭い      770円

般若心経ハンカチ      550円

 

色即是空(しきそくぜくう)〜 世界は空である
特別な時間の前に・・・

雑貨 gift

特別な時間の前に・・・

和の香りをまとう

塗香(京都 薫玉堂)

「ずこう」と呼びます。

古くから身体に塗ることにより邪気を払い心身を清めると言われてきた粉末状のお香です。日頃お使いの香水の代わりに、特別な和装の日に、お休みの日の朝に、いつもと違う和の香りはいかがでしょうか?

凛とした白檀のスパイシーな香りから次第に優しく甘い香りに変わります。

時間と共に変化する香りをお楽しみください。

当店では写経、写仏体験の前にお試し頂いております。こちらも是非ご体験ください。

 

塗香 (京都 薫玉堂) ¥660

写経           ¥300

写仏           ¥300

和の香りをまとう
晩秋、新宮禅寺が色付きました。

晩秋、新宮禅寺が色付きました。

朝晩の冷え込み、人吉球磨地方の特色でもある深い霧によって、紅葉が今年もピークを迎えます。大小さまざまな木々が違った色に染まり新宮禅寺を包みます。毎年変わらずこの時期だけに繰り返される自然の営みを前にすると、「今」と言う時間の尊さ、大切さをしみじみと感じます。一年で数日間だけの「今」を過しに是非ご来店ください。暖かい暖炉と共にお待ちしております。

インスタグラムではこの時期だけの特別なお知らせをUPしています。是非こちらもご覧ください。

心が浄化される本

禅に触れる(禅体験)

心が浄化される本

人は誰しも仏性を持っている

本:あきらめないずかん

作者:さとうはな    ( 自費出版)

 
 
あきらめないずかん
 
くまがおそってきたらくまのほうを見てうしろにさがる
 
いぬがおそってきたら思いっきり走ったほうがいいよ
 
きりんがおそってきたらうしろ足で蹴るよ
 
ままがおきなかったらおきてって言ったほうがいいよ
 
 
(意訳)
 
諦めない図鑑
 
熊が襲ってきたら、諦めず熊の目を見ながら後ろに下がって逃げる
 
犬が襲ってきたら、諦めず思いっきり走って逃げる
 
キリンに襲われたら諦めず後ろ足で蹴って敵を追い払う
(おそらく、キリンが敵を追い払うことかなと)
 
日曜日の朝ママが疲れて起きたくなくても、諦めず起きて!って起こす。
 
 
4歳になる私の娘が「パパ、書いたの」と渡してくれた本。
文字も間違いだらけですが、その題名と内容にいたく感動してしまいました。
 
隣接する新宮禅寺の宗派黄檗宗の教えは
唯心の浄土 己身の弥陀
人は産まれながらにして仏性(無垢な心)を持っており生きていくうちにどんどん汚れていく。禅は自分の心に本来ある仏性を見つける手段だそうです。
まさに仏性を持っている娘。

 

人は誰しも仏性を持っている