禅心生活とは

球磨禅心生活

クマゼンスタイルと読みます。

2017年「茶房はち」からリニューアルしました。

茶房はちを先行させながら、本来の目標である地域ブランドを目指して考えてきました。

その結果行き着いたのが「禅」を通じて人吉・球磨の良さを伝えようという試みです。

表現方法として「人吉・球磨の雑貨と喫茶」という手段を選びました。

ここ人吉・球磨は九州南部(熊本県、宮崎県、鹿児島県)において唯一日本三大禅宗が存在する地域です。

三大禅宗が存在する理由は、新宮禅寺の存在です。新宮禅寺の宗派は黄檗宗。日本最南端の黄檗宗であり、黄檗宗は熊本県、鹿児島県、宮崎県においてもここ人吉・球磨にしか存在しません。

 

当店は新宮禅寺を借景としたロケーションにあります。

創建600年以上の古刹、新宮禅寺の森が

四季折々の表情を見せてくれます。

その風景を見ながら、人吉・球磨の素材を使ったメニュー、お土産を楽しんでもらいたい。

また、新宮禅寺さんの全面協力で様々な禅に触れる体験を企画していきます。

 

(秋、新宮禅寺の借景)

禅心生活とは