本日開催の朝座禅会

禅に触れる(禅体験)

本日開催の朝座禅会

極寒の中の座禅

フクロウの声、朝早く通勤される車の音、時計の秒針、そして朝日で起きた小鳥たちの声。

 

考えるな、感じろ。

本日午後3時〜新宮禅寺昼座禅会。

予約不要。30分程度の体験です。

お待ちしております。

禅心器 〜織部〜

雑貨 gift

禅心器 〜織部〜

県内唯一の織部展

県内唯一の織部作家である、福岡祥浩さんの展示会を開催いたします。

期間は1月〜2月末まで。

囚われない心。禅の本質を表現している織部の世界観をぜひ。

 

店主

県内唯一の織部展
お経を身近なものに・・・般若心経

禅に触れる(禅体験)

お経を身近なものに・・・般若心経

色即是空(しきそくぜくう)〜 世界は空である

般若心経は僅か262文字の経典

その中に大乗仏教の真髄が説かれているとされ禅宗をはじめ多くの宗派で2000年近くの間盛んに唱えられています。

当店では般若心経の写経を体験頂けます。所要時間はおよそ60分。頭の中を空にして自分と向き合う作業・・・皆様の心と身体が浄化する一助になればと願っています。

お書きになったお経はお持ち帰り頂けます。

取り扱いを始めた手ぬぐいとハンカチもご一緒にいかがでしょうか。

 

写経体験         300円

般若心経手拭い      770円

般若心経ハンカチ      550円

 

色即是空(しきそくぜくう)〜 世界は空である
年末、年始の営業のご案内です

禅心生活とは

年末、年始の営業のご案内です

年末年始休業のお知らせ

お客様各位

今年も残すところ一週間あまりとなりました。

年末年始の営業のご案内です。

12月28日(土曜日)お寺の鐘がなるまで営業

12月29日〜1月2日まで休業

新年 1月3日(金曜日)より通常営業

なお、当店ではお正月期間に御来店いただいたお客様を温かい甘酒でお迎えいたします。是非ご来店ください。お待ちしております。

                        店主

 

 

 

冬の球磨禅心スイーツ

喫茶 cafe

冬の球磨禅心スイーツ

暖かい暖炉のそばで

今年も残すところ一カ月をきり、朝晩の冷え込みはまさに師走のものとなってきました。当店では暖炉が稼働中です。暖炉のそばで冷えた身体を暖めながら、冬の禅心スイーツはいかがでしょうか?

 

豆乳善哉 塩麹添え

 

親父のガンコ豆腐さん(球磨郡相良村)の濃厚豆乳を加えた当店オリジナルの和スイーツです。アクセントに塩麹を添えております。お好みでお使いください。

 

三日月クッキーとほうじ茶プリン 

 

当店オリジナル心憩茶(ほうじ茶)にとことんこだわって作った和風プリン です。人吉球磨のシンボルである「三日月」のクッキーをのせて、ほうじ茶の蜜を添えました。

 

豆乳善哉とほうじ茶セット         ¥1000

 

三日月クッキーとほうじ茶プリン 

ほうじ茶ラテセット          ¥910

 

 

暖かい暖炉のそばで
12月の和尚さんCafe(和尚相談会)は明後日12月6日(金曜日)13:30より開催予定です。今月よりインスタグラムからもご予約、お問い合わせ頂けます。お待ちしております。

禅に触れる(禅体験)

12月の和尚さんCafe(和尚相談会)は明後日12月6日(金曜日)13:30より開催予定です。今月よりインスタグラムからもご予約、お問い合わせ頂けます。お待ちしております。

秘密はお守りします。お話ししただけ心はスッキリするものです。

定例は第1水曜日ですが、住職のご都合により変更になる場合もあります。

曹洞宗 福寿山神照寺ふくじゅざんしんしょうじ 第16代 岩崎哲秀(いわさきてっしゅう)さんが毎月定期的にご来店いただき、皆さんのお話を聞いていただける日です。

 

時間:13:30〜15:30

相談料:45分500円 + メニューから1品(ご注文ください。)

 

お電話で事前予約可能です。

もちろん当日その場でもお話できます。

お待ちしております。

 

 

話すことは、手放すこと。

和尚さんカフェは、誰が何の話をしてもいい空間です。

皆さんが「ここだけの話」をして時間を過ごしています。

そのために秘密や個人情報を守るのが和尚の務めです。

 

自分を吐き出す時間

自分に我慢しなくていい時間

自分に立ち還る時間

自分を探す、思い出す、導き出す、立ち還る、

つながりからつながりなおす空間を目指しています、一応。

どうでもいいものは捨てましょう。

あっても良いものは拾いましょう。

そのままでいいなら、それに越したことは無いです

岩崎哲秀

特別な時間の前に・・・

雑貨 gift

特別な時間の前に・・・

和の香りをまとう

塗香(京都 薫玉堂)

「ずこう」と呼びます。

古くから身体に塗ることにより邪気を払い心身を清めると言われてきた粉末状のお香です。日頃お使いの香水の代わりに、特別な和装の日に、お休みの日の朝に、いつもと違う和の香りはいかがでしょうか?

凛とした白檀のスパイシーな香りから次第に優しく甘い香りに変わります。

時間と共に変化する香りをお楽しみください。

当店では写経、写仏体験の前にお試し頂いております。こちらも是非ご体験ください。

 

塗香 (京都 薫玉堂) ¥660

写経           ¥300

写仏           ¥300

和の香りをまとう
晩秋、温かいお飲み物と一緒に・・・

晩秋、温かいお飲み物と一緒に・・・

晩秋の新宮禅寺

秋も深まり新宮禅寺の紅葉もピークを迎えています。冷え込み厳しいこの季節にオススメの温かいお飲み物をご紹介します。

心憩茶(ほうじ茶)のソイラテです。ほうじ茶は信國製茶さん(球磨郡相良村四浦地区)で栽培された四浦山茶を使用して、丁寧に焙煎された当店オリジナルのほうじ茶です。豆乳は親父のガンコとうふさん(球磨郡相良村)の100%国産原料にこだわって作られた濃豆乳をスチームでふわふわにしました。少し甘めの仕上がりは冷えた身体を優しく温めてくれます。

 

心憩茶(ほうじ茶)ソイラテ  ¥650

禅心抹茶のソイラテ     ¥700

 

豆乳の苦手なお客様は「牛乳」に変更可能です。スタッフまでお伝えください。

晩秋の新宮禅寺
晩秋、新宮禅寺が色付きました。

晩秋、新宮禅寺が色付きました。

朝晩の冷え込み、人吉球磨地方の特色でもある深い霧によって、紅葉が今年もピークを迎えます。大小さまざまな木々が違った色に染まり新宮禅寺を包みます。毎年変わらずこの時期だけに繰り返される自然の営みを前にすると、「今」と言う時間の尊さ、大切さをしみじみと感じます。一年で数日間だけの「今」を過しに是非ご来店ください。暖かい暖炉と共にお待ちしております。

インスタグラムではこの時期だけの特別なお知らせをUPしています。是非こちらもご覧ください。

秋の夜に心を軽くする

雑貨 gift

秋の夜に心を軽くする

火を灯す作業・・・和ろうそく

 
秋も深まり新宮禅寺の木々も色を変え始めました。日を追うごとに長くなる夜の時間にご自分へのご褒美タイムはいかがですか?
昔から、ろうそくの炎は手元や夜道を歩く足元を照らしました。生活には無くてはならない存在でした。今でも非常用の灯りとして、お仏壇へのお供え物として、ケーキのおまけとしてなど様々なところで活躍しています。少し脇役的な働きですが・・・そこで当店オススメの和ろうそくの使い方をご紹介します。「電気を消してろうそくを一本灯す、ろうそくの炎を見つめる」だけです。和ろうそくの炎は大きく、優しくゆらぎその姿はまるで意志を持って動いているかと錯覚するほどです。見つめるだけですがその間は色々なことを忘れて、心をが軽くなります。
さっそく今夜、ろうそくに火を灯しましょう。
 
当店セレクトの和ろうそくは滋賀県の老舗大興さんの「宙(そら)」「十色」
滋賀県の伝統工芸品に指定された逸品です。
天然植物原料(櫨)を100%使用し、職人さんにより一本一本手作りされています。日常使いだけでなく贈り物として喜ばれます。
 
和ろうそく  「宙」 1,650円
 
       「十色」1,650円