news

2017年8月 茶房はち から 球磨禅心生活へ

 

2017年8月茶房はちは球磨禅心生活へとリニューアルオープンいたしました。

 

 

球磨禅心生活と書いて、クマゼンスタイルと読みます。

 

人吉球磨の良さを禅を切り口に伝えたい。

それをお土産と喫茶(カフェ)という形で表現しようという挑戦です。

 

 

実はこの地域ブランドは4年前より準備して参りました。

 

まず、喫茶部門=カフェを先行してトライしてみようと始めたのが「茶房はち」でした。

私のカフェに対する思いを実現しながら、試行錯誤の3年間でした。

 

並行して、本当にやりたい「地域のRe-Branding」の拠点として、どういう形がいいのか考え続けました。

 

その結果、行き着いた答えが「禅」です。

 

これから「心の時代」だと考えています。

生きづらい。
不安。
怒り。
イライラ。

 

そんな悩みに対する答えはすでにあります。

禅zen

 

ここ、人吉球磨は、日本三大禅宗が南九州(熊本県、鹿児島県、宮崎県)で唯一存在する地域です。

 

人吉球磨が禅に最適な環境だったからに他なりません。

「心の時代」に答えるにふさわしい禅。

 

禅のある生活を、禅に最適な場所(人吉球磨)から提案していきたいと考えています。